gleich zum inhalt springen

どういう水を使っているのか

水は体にとってとても重要なものです。
その水の質は健康の面から言っても、気にしておいて損はありません。
一般的にウォーターサーバーは水質の面でとても安全です。
しっかりとした品質管理がされており、衛生的な水をいつでも手に入れる事ができるからです。
では、ウォーターサーバーで飲む事ができる水には、どのようなものがあるのでしょうか。

ウォーターサーバーで使われている水は、業者によってさまざまな種類に分かれています。
大きく分けると軟水と硬水に分けられます。
一般的に日本で飲まれている水が軟水、ヨーロッパの天然水は硬水が殆どです。
飲み比べてみると、慣れもありますが、軟水の方が飲みやすく、硬水の方が少し飲みにくい傾向にあります。

一般的にウォーターサーバーで多く使われているのは、ナチュラルウォーターかナチュラルミネラルウォーターです。
それ以外でよく耳にするのがピュアウォーターとRO水です。

ナチュラルウォーターとナチュラルミネラルウォーターの違いは、ミネラル分が溶けているか溶けていないかです。
溶けている場合はミネラルと名前に付きます。
また、ミネラル分を調整している水もあります。
ピュアウォーターはミネラル分がかなり少ない水です。
RO水はそれそのものはミネラル分が殆どない水ですが、市場に出る時はそこに人工的にミネラルを加えているものが多数あります。

水を飲む事で、ミネラル分を摂取したい人は、ミネラルウォーターのウォーターサーバーがおっすめです。
また、赤ちゃんに使う場合は、ナチュラルウォーターなど、何も入っていない水にする必要があります。
これは、赤ちゃんは内臓が未発達だからです。

水によって値段も違うし、また健康や美容の為に水を飲むなら、それに良い成分が入っている方がお勧めと言えます。
各社によって使用している水の種類が違っているので、その水を飲む目的や、飲む人の年齢、味の好みなどを考えて、ウォーターサーバーを選ぶがポイントです。

admin in