gleich zum inhalt springen

ウォーターサーバー 電気代は必要なのか

おいしい水を飲みたい時に飲む事ができるとして、現在ウォーターサーバーはかなり人気があります。
また、いつでも熱いお湯を出す事ができるので、赤ちゃんがいるご家庭などでも重宝している商品です。
水だけでなく熱湯も出すことができるので、赤ちゃんのミルクを作るときなどにも使う事ができます。
その為、以前は病院や公共施設などにしか設置されていなかったものでしたが、現在は一般家庭のキッチンやリビングにもそれが設置されている事が多くあります。

そんなウォーターサーバーですが、電気代は必要なのでしょうか。
水といえば水道の蛇口からも出てきますが、その場合はあたり前ですが電気代は必要としません。
電気がなくても蛇口から水は出てきます。

ですがウォーターサーバーの場合は違います。
冷たい水もお湯も、いつでも出てくるのは電気を使っているからです。
また、いつでも欲しいときに水とかお湯を手に入れるためには、電源を入れっぱなしにしておく必要があります。
その為、ウォーターサーバー 電気代は必要となります。
これはそれを取り扱っている業者によっても違ってきますが、大体1か月当たりの電気代は電気ポットと同じくらいと考えて何も問題はありません。
また、中には省電力タイプの物もあり、その場合はもっと安い電気代で使う事ができます。

勿論、電気代が必要ない訳ではありませんが、電気を使いすぎるものでもありません。
24時間電源は入っている状態ですが、その電気代はそれほど高いというわけでもありません。
ポットでお湯を沸かす場合、待ち時間が必要となりますがウォーターサーバーはその待ち時間も必要ありません。
欲しいときに欲しい温度の物を手に入れる事ができる、これはかなりのメリットです。

電気ポット並みの電気代で冷水と温水を出す事ができるので、電気代の面でもかなりお得な商品です。
そのような理由からも、最近ウォーターサーバーを導入する家庭がかなり増えてきています。

admin in